Akozonデジタル3相電流計LNF53デジタルLCDディスプレイ3相多機能インテリジェントパワーメータ 【海外正規品】 /area/belgium,4169円,産業・研究開発用品 , 工業用計測器 , 電子測定機器 , テスター,casadapraca.com,Akozonデジタル3相電流計LNF53デジタルLCDディスプレイ3相多機能インテリジェントパワーメータ 4169円 Akozonデジタル3相電流計LNF53デジタルLCDディスプレイ3相多機能インテリジェントパワーメータ 産業・研究開発用品 工業用計測器 電子測定機器 テスター /area/belgium,4169円,産業・研究開発用品 , 工業用計測器 , 電子測定機器 , テスター,casadapraca.com,Akozonデジタル3相電流計LNF53デジタルLCDディスプレイ3相多機能インテリジェントパワーメータ Akozonデジタル3相電流計LNF53デジタルLCDディスプレイ3相多機能インテリジェントパワーメータ 【海外正規品】 4169円 Akozonデジタル3相電流計LNF53デジタルLCDディスプレイ3相多機能インテリジェントパワーメータ 産業・研究開発用品 工業用計測器 電子測定機器 テスター

おすすめ特集 Akozonデジタル3相電流計LNF53デジタルLCDディスプレイ3相多機能インテリジェントパワーメータ 海外正規品

Akozonデジタル3相電流計LNF53デジタルLCDディスプレイ3相多機能インテリジェントパワーメータ

4169円

Akozonデジタル3相電流計LNF53デジタルLCDディスプレイ3相多機能インテリジェントパワーメータ

商品の説明

仕様:"span"
使用環境条件
使用温度:-10℃〜55℃
保存温度:-25〜70℃
相対湿度:≦95%RH、結露なきこと
標高:≤2500m
防汚レベル非腐食性ガス保護グレード:ディスプレイ表面フレームIP54、計装ケースIP20
絶縁:信号、電源、シェル用出力端子gt;100mΩ抵抗
耐電圧:入力および電源≧2kV、入力および出力≧2kV、電力および出力≧2kV
表示
表示モードLCD:動作電源
公称範囲:AC / DC(80〜270)V
消費電力:≤5VA
耐圧:≥2kV
電圧入力
解像度:3x230 / 400V
分解能:0.1V
インピーダンス:≧1.7MΩ/相
消費電力:0.1 VA /相
過負荷
期間:1.2Vn、瞬間:2Vn / 1分
周波数:45 Hz〜65 Hz
電流入力範囲:3x5A / 1A
 分解能:1mA
インピーダンス:≤20mΩ/相
消費電力:≤0.2VA /相
過電流
所要時間:1.2In、瞬間:10In / 5s
パワーパルス出力
パルス幅:80ms±20%
ポート最大電圧:35V
ポート最大電流:10mA
パルス周波数:≦10Hz
出力対象:正の能動エネルギー、正の無効エネルギー
通信インターフェース
物理インターフェイス:RS-485
通信速度:MAX.9.6 kbps
通信プロトコル:RTU
 絶縁電圧:2000 VAC(1分)
サイズ:7.2 * 7.2 * 5.2cm / 2.8 * 2.8 * 2in
重量約200g / 7.1oz
 "span"
パッケージリスト:"span"
1×デジタル3相電流計
1×マニュアル

Akozonデジタル3相電流計LNF53デジタルLCDディスプレイ3相多機能インテリジェントパワーメータ

2020年11月22日

氷中花





ひょうちゅうか、ヒョウチュウカ

まばゆい光を放つ氷に包まれた花。
遠い北の国、氷河のほとりにたった1輪咲いていた。
おむすびまんがバタコさんにあげようと風呂敷に包んで急いで持ってきたたが、
ばいきんまんが おむすびまんの目の前で破壊した。
破壊された後はバタコさんがにおいを嗅いでいたようだが、においがするかは不明。

登場回
第17話B「かえってきたおむすびまん」


うみのあくま





海の悪魔、海のアクマ、うみのアクマ (シーボーズの原型)

水中を動くためのメカ。乗り込んで操縦する。
ばいきんまんは「うみのあくま号!」と呼んでいた。
潜望鏡が海上に出た時は目玉に見えるので、バタコさんに「怪物」と呼ばれた。
ボート遊びをしていたバタコさんとチーズを誘拐する。
逃げようとした際にアンパンマンに後ろの部分に鉄骨を刺され、方向転換してしまい、高圧電流を帯びた秘密基地の島へ衝突して爆発。バラバラになる。

登場回
第17話A「アンパンマンとうみのあくま」

2020年07月06日

たぬすけくん


タヌスケくん、たぬすけくん、タヌスケ君、たぬすけ君

捜す際に呼ばれていたが、見た目も声も走り方も女の子である。
森の住民。

登場回
第16話A「アンパンマンとだだんだん」